外国人と企業の架け橋

ー留学・就職ー

 J.B.C.

海外から日本の学校への留学斡旋

就職先へのビザ申請サポート

企業のグローバル化支援

 

日本での就職を望む若くて優秀な学生と、企業様の架け橋として、J.B.C.は企業説明会(オンラインor対面)を開催しております。

学校卒業後も日本で就職することを強く希望する学生を集め、企業様との説明会(オンラインor対面)を開催しております。働く意欲のある学生と優秀な人材を求める企業様の架け橋となるよう、全力でサポートさせていただきます。

【J.B.C.の仕組み】

①海外から日本の学校へ留学斡旋

②日本語学校・専門学校にて教育(入国管理庁告示校)

③卒業後も日本での就職を希望する学生への就職サポート・ビザ申請、及び内定企業様のビザ申請手続きサポート(行政書士事務所併設)

④特定技能・職業紹介を行う会社と協力

 

弊社は海外現地で日本留学説明会を実施し、日本の学校への留学斡旋事業を行っております。そこで学びを終えた後も日本で働くことを望む学生は多く、弊社は彼らのマナー研修・就職面接対策・履歴書添削・通訳翻訳などのサポートを行っております。また行政書士事務所を併設する弊社では、就職する際のビザ申請に関する事務業務に関して企業様を無料でサポートしております。

【企業説明会と、その後の流れ】

卒業後も日本での就職を希望する学生への就職サポートとして、弊社では企業様と学生が一緒に参加する企業説明会(オンラインor対面)を開催しております。説明会からの流れをご紹介致します。

①企業説明会
日本で就職することを希望する学生を集め、企業様と共に説明会を行います。ZOOMを利用したオンライン面接or対面面接で、学生は企業様の会社説明を聞き、企業様は学生の様子を見て言葉を交わしながら説明会は進みます。弊社スタッフも同席し説明会をサポートさせていただきます。
②内定書などの就職手続き
説明会を通して企業様にマッチした学生に内定を頂き、就職の手続きを進めていただきます。手続きは弊社併設の行政書士事務所主導で行い、企業様を全面的にサポート致します。国家資格を持った行政書士が在籍しておりますので、安心して手続きを進めていただけます。
③ビザ申請
弊社で作成したビザ書類を学生が入国管理局へ提出します。ビザの交付が決定されるまでにかかる期間は2週間〜3ヶ月ほどです。追加書類などを求められた際も弊社がサポートさせていただきます。
④ビザ交付後は就職へ
ビザが交付されたら学生は働くことが可能になります。企業様には日本人を雇用する際と同様に対応していただきます。ビザが不交付だった場合、再申請の手続きをこちらで進めさせていただくことも可能です。